久しぶりに海外に身を置いて。体調不良と人生の転機。

スォスダイ。

いや、ナマステ。moilyのきよみです。

今インドにいます。

 

11月から数年ぶりに旅に出ています。

そのことをブログにあげたくて何度も画面を開くも

記事を書くボタンがずっと(2ヶ月以上)押せなくて困っていました。

 

何度目かの挑戦で今日なぜか突然クリックできるようになったので、

過去SNSに書いたり、書き留めているものを少しずつ更新していこうと思います。

f:id:moily-cambodia:20190112141038j:plain

インドの家族

今日は今日までのことを少し説明。

 

2018年11月とても久しぶりに旅に出ました。

2018年はもうずっとずっとずーーーーーーーーーっと仕事をしていました。

休みなく。もう自分が何者かわからなくなるほどで。

休みなんて最後に取ったのはいつだかわからないし、

(多分1年で3日ほどは休めたかも。と言っても結局仕事のことを考えてしまう)

実際旅に出る直前は朝6時から夜中の3時までノンストップで仕事をするような日もあり。(ご飯中も仕事)汗 

 

とにかく旅直前まで頭がおかしくなりそうなほど仕事をし(笑)

実際に少し頭がおかしくなってしまい(笑)

日本語が聞こえない環境に逃げたいという気持ちで日本を飛び出しました。

 

カンボジアで仕事した後の予定は、

とりあえずインドへの切符は取っておいたものの、その他は特に決めず

(というかいっぱいいっぱいで頭にスペースがなく、旅行プランを考える隙間すらなかった)

頭を休めたい。苦しい。と、どちらかというと逃げる感じでスタートした旅。

長くて3ヶ月。帰りたくなったらいつでも帰ろう。

と、もう本当完全ノープランの旅がスタートしました。

もちろん片道切符。

 

カンボジアまではとにかく仕事モード。

それでもカンボジアの穏やかで優しくて、そして自由な人柄に助けられ

少しずつ日々の疲れから解放されている気持ちでいました。

 

しかし、何もしていない時間、生産性のない時間に不安になり、

何無駄な時間過ごしてるんだろって、カンボジアにいながらもそわそわする毎日。

パソコンでできる仕事をし続けたり、隙間時間に映像を見ながら勉強したり。

 

頭がカチカチに凝っているのが自分でもわかるほどで、

この頭パンパン状態から抜け出したい!!!!でも抜け出し方がわからない!!!!ともう自分で自分がコントロールできないでいました。(苦しかったなぁー)

 

カンボジアで生活し数日経っても

あまりに頭が凝りすぎて頭痛がするので、マッサージへいくことに。

 

そのマッサージ屋さんがたまたまキャンペーンをやっていて、

1時間も2時間も同じ料金だったので(笑)

迷わず2時間コースを選択。

 

頭や肩周りを中心にほぐしてもらえるようお願いしました。

 

2時間後、こんなに頭ばかりに刺激を入れられたことがなかった私は、

なんとフラフラになってしまいました。

しかも激しい吐き気におそわれ

自転車を漕いでアパートまで帰るまでに(たった5分の距離)、

何度自転車を降りて休憩したか。

 

それほどフラフラになってしまいました。汗

 

その後、何も食べていないのにお腹も壊し、

身体が何も受け付けないようになり

2日間絶食状態に。寝たきり状態になりました。

 

3日後少しだけ仕事を。でも数時間でダウン。

4日後も同様。数時間だけ仕事。

5日後はもうカンボジアを出国の日。

 

とりあえず取ったインドへ向かうチケットがあったので

フラフラになりながら乗り換え地点のマレーシアへ。

倒れる前マレーシアでも久しぶりに観光したいと思って

マレーシア観光の日を1日取っていましたが

もう、それどころじゃない。長い時間歩けない。

急遽空港直結のホテルをとり、1日爆睡。

 

それが良かったのか、起きてみると驚くほど体調が回復。

久しぶりに何を食べてもお腹を壊さなくなり、

完全復活!!!!!ようやく苦しみから抜け出し、

 

最高の状態でインドのデリーに入国することができたのでした。

 

 

今思えば

あの、魔の5日間が最高の私のデトックス期間でした。

動きたくても動けない。

考えたくてもしんどすぎて考えられない。

身体の中の悪いものは、全て出ていく。

水すら受け付けない。

そんな時間が私の頭と心と身体を本来の状態に戻してくれたように思います。

 

それまでは自分が何を感じて、何を考えているかわからなくなっていたもんなぁ。

 

日本では

「動くのが大切」だと言われるけれど、無理して毎日動かなければいけないわけじゃない。

「時間を無駄にするな。1日は24時間しかない」と言われるけれど、ゆっくりしたり、ぼーっとして自分の感情と向き合ったり、何も考えない時間もとても大切な時間。

 

それを思い出されてくれた5日間でした。

 

でも実は「きっとどこかで大きく体調を崩すかも。」

と旅に出る前からわかっていた今回。笑

いつも何かを始めたり、切り替えのタイミングは

必ずと行っていいほど大体数日動けなくなるほど体調をくずす。

 

2009年初めてカンボジアへ行って衝撃を受け人生が変わった日、

外で痙攣して倒れてしまい嘔吐が止まらず、次の日ホテルから出られなくなった。

その後、卒業後は世界一周することを決めた。(それまで海外に興味を持ったことなんてなかったのに!)

 

 

自分のやることが見えなくなって、旅に出た2013年はデング熱になってしまい

入院したタイの病院でカンボジアでビジネスを始めることを決意した。

 

2014年カンボジアで仕事を始めた時も、カンボジアに入り数日で

原因不明のひどい頭痛に襲われ歩けなくなり、2日宿から出られなくなった。

でも、だからこそ焦らずカンボジアのペースに合わせた仕事ができるようになった。

 

今回もそんな感じ。

体調不良はいつも何かの転機になる。

 

今回も、旅に出る前はただ日本から逃げたかっただけなのに

旅に出て2ヶ月半たった今、私はここインドで何かを始めようとしてる。

 

f:id:moily-cambodia:20190112151707j:plain

人生って面白い。