心が震えた話を同じ感覚で聞いてもらうために・・・

スォスダイ!カンボジアのかご屋moily代表のきよみです。

気分がのった時しかブログをかけません。笑

 

今日は、今度のトークイベントについて話の内容を考えてきたら、

気分が乗ってきたので、ブログを(笑)

 

6月はお陰様で4回のトークイベントや講演授業のお話をいただいています。

 

毎回思うのは、私はかごの専門家でもなければ、カンボジアについてめちゃくちゃ詳しいわけでもなくて。

でも、せっかくだから私にしかできない話をしたい!ということ。

f:id:moily-cambodia:20170609153510j:plain

今回は、何を話そうと考えていたのですが、やっぱり話すターゲットによって話したい内容は全然違うなぁ。

 

いつもは何人かの前に立ってお話しさせていただくことが多いのですが、今度は少人数のお話会という時間をいただきました。

 

三重県、暮らしのシューレさんで行うものです。(6/24です)

 

大勢の前で話すのとは違う、机を囲んでだから話せることってなんだろう。

 

と、ノートと向かい合うとたくさんの話したいことが溢れてきました。

 

もちろんmoilyの現場でのお話もたくさんしたいけれど、

 

やっぱり「なぜ私が、どういう想いでmoilyをやっているか」ということ。

 

どうしてもそこを話したくなるし、きっとそれが私にしかできない話かなって思います。

 

せっかく貴重な時間を使ってくださるのだから、私にできるベストを出したい。

 

2009年私が初めてカンボジアに訪れ、衝撃を受け、人生が変わったようなお話ができたらなぁ。

f:id:moily-cambodia:20160720141821j:plain

 

距離が近いからこそ伝わる想いがあるって思う。

 

人数が少ないからこそ、質問しながら話を深く深く掘り下げていける。

 

そんなお話会の機会をいただけたこと本当に嬉しいです。

 

今考えていたのは、

 

とある民族と一緒に暮らして、あまりの衝撃的で今も心にのこりつづけている考え方の話

 

ケニアのスラム街で働いていた時に出会った、愛が溢れすぎていて思い出すだけで涙が出てきそうな(笑)ケニア人女性の話と、現地の問題

 

「支援なんて一生するか!!!!!怒」 と大激怒し、怒りすぎて泣いて、ホームステイ先を家出した時の(笑)いまの活動の根本になっている話

 

 

その辺りの話をしながら、それぞれが同じ状況だったらどう考えるのかなーって話しながら進めていけたらって思ってます。

 

あぁぁ。楽しみになってきた!!

 

やっぱり私は想いを話すのが大好き。

 

Visionを話すことも大好き。

 

好きをもっと仕事にしていきたいなって感じる最近です。

 

上記のトークイベントというか座談会?は

暮らしのシューレ

6/24(土)13:30-15:30

〒511-0428 三重県いなべ市北勢町阿下喜1446

要予約です

f:id:moily-cambodia:20170609174133j:plain

 

5/22-7/3 蔦屋書店 海老名市立中央図書館(神奈川県) 期間限定ショップ

6/24はトークイベント(要予約)

5/24~6/6  阪急うめだ本店 7階 荒物雑貨店(大阪府

5/31~6/20  博多阪急7階リビングフロア 調理用品売場(福岡県)(5/31~6/6 私が販売します)

6/20-7/22  東京赤坂 カンボジアモダン&クラフツ こちら

7/5-8/1 京都高島屋 

 

7/7-7/16 moily初 企画展 @フラマン (岐阜市長良)