モノづくりと向かい合う

スォスダイ。カンボジアのかご屋moilyのきよみです。

 

最近はカンボジアからの現地報告が多かったのですが、

 

日本版moilyの報告も。

 

普段岐阜を拠点にしている私ですが、

11月から2週間京都を拠点に関西で動き回っておりました。

 

京都、奈良、大阪、兵庫。

毎日毎日たくさん歩いて、たくさんのお店を訪れ、モノに出会い、たくさんの方とお話しさせていただきました。

 

たくさんのモノや建物から学ぼうと、色んなところへ訪れました。

そしたらそこから学べたのは、伝統や人の想い、そして地球の偉大さでした。

 

モノづくりや、手仕事を熱く語る、かっこいい大人たちにもたくさん出会えました。

どの方も信念を持っていて、輝いていて。素敵だった。

モノってただの物じゃなくて、たくさんの想いを乗せていて。

 

それを知って、今まで以上に大切に物を選んで、

大切に大切に使っていきたいって思ったら、

モノの見方が今までと一変しました。

 

昔は、生活を豊かにするのってモノではないと思っていた時もあったけど、

結局のところモノだって「地球と人」なんだなーと。

そしたらすっごくスッキリしました。

 

関西での日々は刺激が大きすぎて毎日毎日胸がいっぱいで。

語彙が少ない私はなんて表現したらいいのか分からないんだけど、

 

あまりの未熟な自分に気づき、もっと学ばなきゃ!!!感じなきゃ!!と

心地の良い悔しさに包まれております。

 

12月本当はカンボジアに行く予定でしたが、

今回は現地スタッフにお願いして、もっともっと貪欲にモノづくりと向かい合おうと思います。もっともっと学ぼうと思います。

 

たくさんのご縁に心より感謝です。

 

(ちなみに近々関西より南に学びの旅に行く予定です。ここ寄って!とか、ここ行った方がいいよってとこ教えてください)

 

キナリノさんでmoilyについて取り上げられたようです!ありがとうございます♪

kinarino.jp

 

11月20日

環境未来トーク@メディアコスモス(少しだけ話させて頂きます)

 

11月27日

モノカタリマルシェ1周年@各務原