大好きなカンボジアのスタッフ

スォスダイ!カンボジアのかご屋 moilyのきよみです。

 

今日はmoily現地スタッフの紹介です。

 

f:id:moily-cambodia:20161114114918j:plain

 

カンボジア人のパルラーさん。

私との出会いは2年半前。まだ私もカンボジアで活動を始めた当初でした。

その頃彼女は子どもを産んだばかりで、大好きな勉強ができず、モヤモヤしていた時期でした。

なんとか勉強したい!と、日本が話せるカンボジア人の友人に家に来てもらい、日本語を教えてもらっていたんです。

いつか絶対日本人と一緒に働くんだ!という強い思いで勉強を続けていた彼女。

はじめて遊びに行ったその日も、日本人が来てくれた!!!話せる!勉強できる!と凄く喜んでくれたのが印象的でした。

 

その後、わたしとはなかなか会えずにいたのですが、その間も彼女はずっと努力してきていました。

 

カンボジアシェムリアップには有名な日本語学校があります。

試験に受かれば無料で2年間通えて日本語の高い能力がつくという評判の学校です。

 

彼女はどうしてもそこに入学したいのに、何度受けても面接で落ちてしまったそう。

それでも彼女は諦めません。

「こんなに日本語が勉強したいのになぜ私は受からないんですか?子どもがいることを理由に学校を辞めるなんてこと絶対しません。どうかお願いします。」と直接面接官に頼んだそうです。

 

実際入学しても色々な都合で半分くらいが辞めてしまうという事実があるので、面接官も「まさか子持ちの母親が2年間通えるわけがない!」という判断だったのかも。

 

そんな直談判によって晴れて合格!

彼女の同期も半分程度が辞めて行く中、彼女は病気がちの母の面倒と、子どもの世話をちゃんとしながら、成績も落とすことなく無事卒業できたんです。

 

彼女の努力に脱帽!!!

 

そんな彼女の卒業と同時にわたしもスタッフを探していたことから、

一緒に仕事をしよう!と意気投合したのです。

 

努力家で、でもとっても気が利いて、かつ好奇心旺盛の彼女からはいつも刺激を受け、学ぶことばかりです。

 

彼女と一緒に働けていることが幸せ。

 

ありがたいなぁぁぁ。

 

いつかみなさんもパルラーさんに会いに来てください。

 

いつか日本のイベントに一緒に立てる日が来たらいいな。

 

さてさて。

日本の私ですが、2週間ほど関西でものづくりの勉強をしておりました。

来年の準備も色々しております。

 

昨日岐阜に帰ってきていくつかイベントにでます。

少しばかりですがお話もします。

もしよろしければお越しくださいね♪

 

11月15日

善光寺大門まるけ

 

11月20日

環境未来トーク@メディアコスモス(少しだけ話させて頂きます)

 

11月27日

モノカタリマルシェ1周年@各務原