自分軸の見つけ方 No1

スォスダイ。moily 代表のきよみです。

 

先日カンボジアへのスタディツアーの中でのお話を頼まれました。

 

テーマは「生き方

 

まだ28年しか生きていない私がこんな大きなテーマについて話していいのでしょうかw

 

テーマが大きすぎて2日ほど紙と向かい合って考えました。

 

そもそも人生ってなんだっけ?というところから辞書を引いてみるわけですw

 

めちゃめちゃ図々しいですがw

今回私が思う生き方というものをせっかくまとめたので書いてみようと思います。

 

 

ひとそれぞれのミッション

 

わたしは人それぞれの人生にはそれぞれのミッションがあって生まれてきているとなんとなく思っています。

 

というか、そう思いたい。

生きた意味のあった人生にしたい。とよく思っています。

 

(人によっては使命だとか、天命だとかいう人もいると思いますが、私はミッションという言葉が好きなのでミッションという言葉を使いますね。ちなみに私は特に信仰している宗教はありませんw)

 

f:id:moily-cambodia:20160213105403j:plain

 

私は人生というのは、

 

自分がやらなければならないミッションは何だろう?て探して見つける第一段階

 

自分のミッションに気づきそのゴールに向かって突き進む第二段階

 

があると思っています。

 

 

実際には、「これがきっと私のミッションだ」と少しずつ気づき、その道に入り、行動していくことによってゴールがよりクリアになってくると思っています。

 

そしてこの自分のミッションを見つけ、それに従って行動、発言することが、自分の軸であり芯である気がします。

 

ゴールが見えていることによって、それに基づくことしかしないので行動や発言がぶれなくなるし、目の前のちょっとした事件や、失敗、人の発言で不安になりません。

 

「この道は間違っていたのかな。自分に向いていなかったのかな・・・。」とすぐにあきらめたり、方向転換をしたりすることなく、失敗も事件も学びとして前向きに捉えられるようになります。

 

 

そして、なにより自分に向いていること、好きなこと、得意なことを生かしているので、毎日とっても幸せを感じられます。

 

だから自分の人生のミッションを見つけそのために生きていくって、幸せに生きるためにとても大切なことと思うのです。

 

最近思うのですが子供のころ、自分の意思で繰り返してみていた大好きなテレビや映画

趣味、遊び、くせ、将来の夢。

 

そんな中にもすでにその種があったりするんだなぁと気づきました。

 

f:id:moily-cambodia:20160213105550j:plain

 

 

わたしの場合「サウンドオブミュージック」という映画の前半部分が異様に大好きでした。

特に羊飼いの人形劇をするシーン。最高です。そこばかり何回も見て、歌い方や動作までほぼ暗記しているほどw

大人になって見て気づきました。わたしの人生の理想はこうだと。

 

あぁ。サウンドオブミュージック見たくなってきた!

 

 

あなたは自分のミッションに気づいていますか?

人生を掛けてやりたいことはありますか?

朝から晩まで考えていられることはありますか?

それをするなと言われたら、苦しくてしょうがないもの、ありますか?

 

書いてみたらすごく長くなってしまったので、自分のミッションを見つける方法は次回に。